東京をはじめ、日本各地の地域材を活用した建材や家具などの製品展示会を開催します。 東京での木材利用の拡大を目指し、高い技術を駆使した魅力的な木材製品を多数揃え、 皆様のご来場をお待ちしております。
※本事業は産業振興施策「ALL JAPAN & TOKYO プロジェクト」の一環として実施しています。

ステージプログラム

CLTで描く
木造建築のこれから
一般社団法人 日本CLT協会 会長
中島 浩一郎
東京の森林(もり)
「現在・過去・未来」
東京都森林組合代表理事組合長
木村 康雄
森と暮らしをつなぐ
ウッドスタート
~全国に広がる
東京おもちゃ美術館の木育~
認定NPO法人 芸術と遊び創造協会 事務局長
/ 東京おもちゃ美術館 副館長
馬場 清
材料としての
「木材」の魅力と
木材利用について
国立大学法人 東京学芸大学 准教授
大谷 忠
日本の木と共に暮らす
~デザインの力が
森林を育てる~
一般社団法人 ARTISAN日本 代表
小田原 健
木材を見せながら火事に負けない
都市木造をつくる
桜設計集団一級建築士事務所 代表
安井 昇

展示エリア

健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝えるため、毎年秋に開催される国民的な森林・緑の祭典です。
東京都では初の開催であり、皇族殿下のご臨席の下、全国から約5,000人が参加する式典行事のほか、開催前にイベント・シンポジウムなど 関連行事を都内各地で実施します。なお、式典行事の参加者募集については、平成30年の春頃を予定しています。

「第42回全国育樹祭」の概要

■開催時期
平成30年秋季 
■主催 東京都、(公社)国土緑化推進機構
■参加人数
約5,000人(式典行事) 
■会場
お手入れ行事/海の森公園予定地(中央防波堤内側埋立地) 式典行事/武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)
▲Pagetop